通年 懐石

三宝-丸前角向こう

茶道の置き合わせでよく使われる言葉に「丸前角向こう」があります。床の間に飾る三宝や曲の水指、菓子器の縁高などの時に気をつけなくてはいけません。

「丸前角向こう」は陰陽五行に関係しています。物の形にも陰陽があり、物の手前・奥にも陰陽があります。

五行のそれぞれの形がこちらです。
火   木  金  土   水
▲   ▌  ●   ◾️  ≈ 

「火」に近い方が陽。「水」に近い方が陰になります。

物の形の陰陽です。「丸」は金、「四角」は土なのでこの二つの形では「丸」が陽、「四角」が陰という事になります。

そして、物の手前の陰陽についてです。「手前」が陰、「向こう」が陽になります。これは四つ足動物の「背」と「腹」の陰陽で考えるとよいかと思います。「腹」が陰、「背」が陽です。腹は柔らかくて弱いので陰。背中は背骨があり、硬くて強いので陽です。

このことを、写真の三宝に当てはめてみます。丸い形なので。丸なので陰陽のバランスをとるためにつなぎ目は腹、つまり手前にしてにおく、となるのです。

逆に四角い三宝でしたら、四角い形なので。四角で陰陽のバランスをとるためににつなぎ目は背、つまり向こうにしてにおく、となるのです。

きちんと考えると難しい陰陽のバランスです。ということで、茶道具としては、やはり「丸前角向こう」で覚えて、間違えずに置くことが大切です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茶道具 新春・干支 丸三宝 8号
価格:12880円(税込、送料無料) (2021/9/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三方(三宝・さんぽう)三ツ星透かし(大)
価格:33000円(税込、送料別) (2021/9/27時点)

楽天で購入

 

検索

-通年, 懐石

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.