茶道を続けてきて、知り得た知識や感じた事を少しづつ綴っていきたいと思います。

 2020年3月。私達はウイルスという未知との闘いが始まりました。
「茶道を言葉で説明する」「茶道を頭で考える」「知識から茶道に入る」どれもタブーとされてきている事と思います。「まずは体で覚える」「わからないことは人の点前から勉強する」「知らないことは自分で考え、時間をかけて身につける」茶道はそういうものであることはわかっているつもりです。
 しかし、この事態。茶道を少しでも自分の身近に置いておいて欲しいと願いしたためています。そして、世の中が落ち着いたとき、是非茶室に足を運んで、茶道を体得していただけたらと願っています。 

あかりさんによる写真ACからの写真
私は犬年生まれ。
ざるかぶりの犬張り子。
「犬」が「竹ざる」をかぶっているので漢字に変換ください。
「笑」

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.