風炉の季節 5月

土風炉

初風炉の季節は5月初旬です。初風炉には、土風炉が使われることが多いです。土風炉とは、素焼きの陶器の上に黒漆で塗り固めた風炉のことです。土風炉が初風炉で使われるのは、風炉の中で一番格が高い真の風炉だからです。
風炉の真・行・草。
が土風炉。(その中でも眉風炉が真・眉なしが行)
が唐銅風炉。
が鉄風炉・板風炉・陶磁器製

土風炉だけ、炭手前の時に帛紗で風炉を清めます。右手で草にたたんだ帛紗で土風炉の右側の側面を2回円を描いて清め、左手に持ち替えて左側の側面を1回円を描いて清めます。漆で黒光りした風炉に朱の帛紗で円を描く所作が、すがすがしいです。(写真は土風炉の横に桑小卓が置いてありますが、初風炉は水指の運び出しが基本です。)土風炉に置く釜敷は、荒目板が基本です。荒目板は、彫り目の広い方が前に置く決まりがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【茶器/茶道具 土風炉】 面取風炉 黒 宗伴作 尺0
価格:56320円(税込、送料無料) (2022/5/2時点)

検索

-風炉の季節, 5月,

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.