7月 8月 水指

割蓋水指

夏のお点前では、水指が大きくなっていきます。蓋が開いた時の水は、涼しさを呼びます。そして、柄杓を入れたときには自分が水指に浸かったかのような心地よさ。

素麺鉢やすり鉢を見立てて使います。既製の蓋がありませんので、お盆を使った盆蓋や木地で割蓋を作ったりします。

我が家は瀬戸焼のすり鉢。蓋はホームセンターで見つけました。厚みがありすぎるので、厚みが半分になったものが欲しいと思っています。

〈割蓋の開け方〉           ○両手で割蓋の真ん中を持ち、蓋と蓋を合わせます。              ○右手で合わせた両方の蓋を取り、左手で、右手で取った蓋の下側(平らな方)を取ります。               ○蓋をひっくり返し風炉先屏風の木枠に立て掛けて置きます。

〈割蓋の閉め方〉           ○木枠に立て掛けてある蓋を左手でとります。                 ○蓋をひっくり返し、右手で蓋の真ん中(円の方)を取ります。          ○左手を蓋の手前に添えながら、水指の上にのせます。             ○両手で割蓋を開きます。

検索

-7月, 8月, 水指

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.