4月 茶花

シャガ


 端午の節句近くなると庭に咲きだす「シャガ」です。アヤメ科の花なので、菖蒲などとよく似ています。菖蒲より柔らかい色合いが茶室によく合います。
「シャガ」ってどんな漢字を書くのですか?と聞かれます。
超難読漢字。
「射干」「著莪」と書きます。現在は「著莪」が一般的です。シャガという日本語名は、「射干」の音読みが変化したものかと思われます。しかし「射干」は、現在ではヒオウギと呼んでいる植物を表し、シャガではありません。「著莪」の方は、おそらく日本でシャガという読み方を表すために当てられた当て字です。「者我」だけでシャガと読めますが、植物なのでそれぞれに「草かんむり」をかぶせたと思われます。わかりやすいですが、よく考えてみると、「著」はふつうはチョと音読み。それをシャと読むのは、かなり特殊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/シャガ3.5号ポット
価格:443円(税込、送料別) (2020/4/29時点)

検索

-4月, 茶花

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.