11月 茶杓

唐紅

『ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは』在原業平

「ちはやぶる」とは、「神」や地名の「宇治」にかかる枕詞。「神代」は神々が国を治めた時代のこと。「くくる」 は、括り染めのこと。布を糸でくくって白い部分を残す染め方です。

そして、一番気になっていた「からくれなゐ」これは、「唐紅」と書きます。呉から伝わった染料であざやかな紅色のことです。

和歌の意味は、神の時代でも聞いたことがない。竜田川に紅葉によって、唐紅のようなくくり染めの色になることなんて。ということだろうか。秋の真っ赤な紅葉が浮かびます。

茶杓銘に「錦秋」「竜田川」などはよく使われますが、「唐紅」も加えたい言葉です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[VI002]ホビックス 京都オパール 7mm丸玉 唐紅花(KO-11) 1個[RPT]
価格:638円(税込、送料別) (2022/11/14時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗顔パフ 京都シルク 珠の肌パフ 唐紅 赤 絹100% 絹羽二重 安心の日本製 舞妓さんの美肌術 シルクパフ 洗顔フォームの後に撫でるだけ 化粧水の浸透UP 透明感 スキンケア デコルテ ネック 肘 膝 かかと 天然素材 乾燥肌 脂性肌【次回使えるクーポン配布中】
価格:1296円(税込、送料無料) (2022/11/14時点)

楽天で購入

検索

-11月, 茶杓
-

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.