4月 茶花

鯛釣り草

「鯛釣り草」を生けました。
その名の通り、釣竿に鯛が釣られている様子に見えるところからついた名前です。
きれいなピンク色のところも、まさに鯛。

別名「華鬘草(けまんそう)」です。
花のハート型が仏具の「華鬘」に似ているところから、この名前があります。

こちらはいただいた椿。
茶室に開いた椿を飾ることはありませんが、花開いた形から「春の台(うてな)」という名前がついています。
「台(うてな)」とは、お釈迦様が座っている台座のことを言います。

仏具などから花の名前がつくことも多いです。

検索

-4月, 茶花

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.