9月

竹生島


「竹生島」とは能(謡曲)の演目の一つ。
「竹生島」は「江の島」「厳島」と並ぶ日本三大弁財天です。そして「竹生島」の能は弁財天の神徳、龍神の威徳を称え、国土安泰、衆生済度を祈念する狂言能です。「竹生島」は、滋賀県の琵琶湖北部に浮かぶ島です。
 この能(謡曲)の一節に、「緑樹影沈んで、魚、木に上る気色あり、月、海に浮かんでは兎も波を走るか。おもしろの島の(浦の)気色や」とあります。昔の人は、湖面の白い波が兎が飛び跳ねているように見えたのでしょう。
この一節から、月明かりの湖面にたくさんの兎が飛び跳ねる絵柄が「波兎」として吉祥文様として伝わっています。

検索

-9月

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.