5月 茶碗

高さのある茶碗の名前は何ですかー馬上杯

兜を飾る季節。男の子の節句にちなんで、茶道具にも馬に関係のあるものを用意したいものです。

水指は、相馬焼の馬の絵。そして、高台の高い茶碗は「馬上杯」です。五節供の一つですから、合わせて日の丸棗を出しました。

馬上杯はその名の通り、馬の上で酒を飲むための杯の形をしています。右手には手綱を持ち、左手で高台をつかんで酒を飲みます。そのため点前の時も、高台をつかんで良いのは左手だけです
この茶碗のもう一つの特徴があります。高台に穴が開いていることが多いです。我が家のものは、立鶴がくりぬかれています。これは、紐を通すための穴です。馬の上で酒を飲んだ後、そのまま腰にぶらさげておくためです。茶道具には、現在実用的には使われていないが、昔を思わせる茶道具というものがいくつもあります。
<道具の組み合わせ>

軸  「洗心」
水指  染付 菖蒲の絵
茶碗  馬上杯
茶器  中次
蓋置  狂言袴
茶杓  「竹馬の友」
「洗心」は心を洗うの意味の軸です。端午の節句は男の子の穢れを払うものですから、禊の意味でこの軸を選びました。
「水指」には菖蒲の絵です。節句には菖蒲湯に入り、身を清めます。菖蒲(しょうぶ)は尚武(しょうぶ)にも通じ男の子の強さを表します。染付は五月の爽やかな季節を演出してくれます。
「馬上杯」の茶碗。
「中次」の茶器は、角のあるきちんとした形で、キリっとした男の子の姿に通じます。
「狂言袴」の蓋置で、馬に乗る馬乗り袴の男の子の姿を想像します。
茶杓銘は、男の子が友達と切磋琢磨して成長する様子を表した「竹馬の友」としました。颯爽と馬に乗り走り抜ける様子が、心に浮かんでいただけたらこの茶碗を用意した甲斐があります。

検索

-5月, 茶碗

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.