1月 掛軸

高砂

高砂とは、高砂の松と住吉の松、二本の松を人格化して夫婦愛と長寿を願うことです。

これは、能の「高砂」からとった言葉です。阿蘇の神主が都に上る途中、播磨の高砂の浦に立ち寄る。熊手と杉箒を手に松の下の木陰を清める老夫婦に出会う。神主が有名な高砂の松はどれかと尋ねる。さらに、高砂の松と住吉の松、二つの有名な松は場所が離れているのに、なぜ二つとも同じ「相生の松」と呼ばれるのか尋ねる。老夫婦は、「たとえ山川万里離れていても夫婦の心は通いあうものです。」と答えられた。いたく感銘を受けた神主は、住吉の松を老夫の「尉」、高砂の松を老婦の「姥」と人格化し、松寿千年と偕老同穴のめでたさを祝福しています。

謡曲でも「高砂」を唄ったものがあります。

(歌詞)

高砂や この浦船に帆を上げて
月もろ共に出汐(いでしお)の
波の淡路の島影や
遠く鳴尾の沖こえて
はや住の江につきにけり
はや住の江につきに

現在では、結婚式の新郎新婦が座る雛壇のことも「高砂」といいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

九谷焼 高砂 尉と姥(じょうとうば)人形 置物ギフト 贈リ物 祝 お祝い 記念品
価格:27500円(税込、送料別) (2022/1/26時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高砂人形 鳳凰1号【結納 結納品 結納セット 結納飾】
価格:23800円(税込、送料無料) (2022/1/26時点)

楽天で購入

検索

-1月, 掛軸

Copyright© 茶の湯辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.